第11回ウディコンのコメント返信

第11回ウディコンに「ありすコンプレックス」という作品で出場しました。
結果は総合28位。物語性部門で19位になりました。
遊んでくれた皆さん、ありがとうございました。
簡単ですが、頂いたコメントに返事を書きたいと思います。

 

 [熱中6-斬新4-物語5-画像音声3-遊びやすさ6-その他+0]
途中(レベル20くらい)までの雑感主人公ありすの生い立ちが、背景がドアノブのまま語られるには複雑なように感じます。
冒険に行く理由も「モンスターが徘徊するような地域」に引き取ったばかりの少女を放置するのは必然性が足りない気もします。
同じく友達を連れて行くのも唐突に感じました。
ですが冒険パートはレベル上げが割とサクサク進み特にノンフィールドの面白さを感じました。

確かに回想をつかったり小出しにしたりもう少しやり方があったかもしれません。
冒険パートも途中から追加したものなので、もう少し繋ぎを丁寧にやるべきだったかもですね。

[熱中6-斬新3-物語5-画像音声4-遊びやすさ2-その他+0]
1.01でプレイ。
プリンセスメーカーっぽくて面白かったです。
朝からミートソースパスタを食べる人を初めて見たので新鮮でした(褒めてる)。
現在のパラメーターによってちゃんとイベントが分岐するのがいいですね。
全体的にお色気要素ありのラブコメっぽい雰囲気があるので、ありすの境遇である「虐待されていて希死念慮がある」というスパイスはちぐはぐに感じました。
また、1周が短いゲームのため、ある程度周回していると必ず起きるイベントを飛ばしている時間の方が長くなってしまったのでモチベーションが保てず飽きてしまいした。
選択肢で丸ごとスキップさせてほしかったです。

パスタはダイエットにいいらしいですよ。
か弱い子を守る話が好きなので、ちょっと陰のある設定になってしまいました。
スキップは技量不足で搭載に至りませんでした。

[熱中7-斬新5-物語7-画像音声5-遊びやすさ4-その他+2]
面白い…んだけど期間が短く、逆に挟まるストーリー部分は妙に長く、何故か息苦しさを感じる。
 ダンジョン探索部分は移動が上下なのでアイテム取得や敵が出た時にカーソルがふらついてプチストレス。
 とはいえ楽しめたので少し加点します。

周回が面倒になる事を予測して、期間を短くしたのですが賛否両論ありますね。
ストーリー部分も、短いとキャラの魅力が引き出せないと思いくどくどと書いてしまいました。

[熱中7-斬新5-物語7-画像音声5-遊びやすさ6-その他+4]
【Ver1.04】 エンド4以外回収、冒険をするかしないかでゲームの印象がガラッと変わるのが面白いところだと思います。
冒険外は、父と娘の関係性を丁寧に描いている作品であり、冒険ではバリバリの異世界ファンタジーが繰り広げられます。
 冒険パートぶっちゃけ無くても良くね? と思わなくもないのですが、いろいろな要素を楽しめた分新鮮な気持ちでプレイできる時間も長かったので(物語もガラッと180度違うので)、個人的には好印象です。
作業量が爆発しそうですが、冒険パートと日常パートの絡みが欲しかったなぁとか、冒険パートの子たちと日常パートでも絡みたいとか、アイドルの子の掘り下げもっと欲しかったなぁとか思います。
 ランダムイベントが非常に多い印象で、エンド数の多さ&エンド条件が不明瞭なので、狙ったイベントを引けないのは、厳しい仕様だと感じます。
アイドルイベとかがいろいろと重要なので、発生するパラメータを調べようとしてランダム発生だと気づき、割ともんにょりしました。
アプデで追加されたヒントを任意に購入できるシステム、良い工夫だと思います。
既読スキップ」や冒険パートの「テント」の存在など、最初は遊びやすさにの工夫も好印象だったのですが、エンドを求めて何度も周回するうちに不満な点も出てきました。
(プレイ時間+4)

ストーリー部分を評価してくださりありがとうございます!
冒険パートでパートナーとの会話とかは考えていたのですが、日常パートは現時点でイベントがぎちぎちな事もあり
絡みとかは意識から抜け落ちていましたね…

[熱中9-斬新7-物語9-画像音声8-遊びやすさ8-その他+4]
育成SLGRPGの二種類のゲームが楽しめるのでお得感がある。
特にRPGパートが戦闘バランスが良く、物語もしっかりしてるので満足度が高かった。

戦闘バランスは何度もDBをいじって、その都度テストしたので褒めていただけて嬉しいです!

[熱中7-斬新8-物語7-画像音声6-遊びやすさ6-その他+0]
ノンフィールドRPGの部分では、緊張感と歯ごたえのある戦闘が楽しめました。
育成SLGとしては、色々な展開と多くのENDがあり、一粒で二回美味しいゲームでした。

エンディングは一番時間をかけて作ったので満足いただけてなによりです。

[熱中10-斬新6-物語9-画像音声10-遊びやすさ8-その他+0]
プリンセスメーカーライクなゲームしっかり作られていて、楽しめる。
セーブが任意で可能だったら、より遊びやすさが高いだろう。
おすすめできるゲームだった。

セーブが任意じゃなかったのは、この時代には合ってなかったかもしれませんね。
いろいろ褒めていただきありがとうございます!

[熱中8-斬新7-物語6-画像音声6-遊びやすさ3-その他+3]
ver1.02。
全エンド見ました!主人公主体のゲームだと思っていましたが、エンド一覧を眺めると様々な未来へ分岐するありす主体のゲームだったと実感。
育成パートだけでも考えてエンドを埋めていく楽しさがありますし、冒険パートは緊張感のあるシビアなバランスのままやり込む事が出来ました。
難点としては強力なレアエネミーと、戦闘開始すると逃走不可能という仕様が噛み合って遊びにくくなっている事。
冒険パートのレベルによる育成パートの補正が、エンド条件にまで関わってしまう点も辛かったです。

いろいろなありすの姿を見届けていただきありがとうございます!
ATBのコモンはレンタルしたもので、導入した時点では戦闘中は逃走できない仕様でした。
現在は改良されたので導入できるようならしたいと思います。

[熱中8-斬新5-物語7-画像音声7-遊びやすさ8-その他+0]
周回しやすくストレスフリーで楽しくプレイできました。

育成SLGは一周の長さがネックだと感じていたので、思い切って短くしてみました。

[熱中5-斬新5-物語5-画像音声5-遊びやすさ6-その他+0]
ゆるいプリメ。
世界観がごった煮なのが気になったが、台詞回しは軽快で作り慣れてるように感じた。

長年いろいろなツールをまたいで制作してきたので、
唯一別のツールでも活かせたのがシナリオ部分だったりします。
評価して頂きありがとうございます!

[熱中3-斬新4-物語3-画像音声4-遊びやすさ5-その他+0]
ノンフィールドや行動で上下するパラメータなどゲームとしてのおもしろさを評価。
シナリオは少女たちを性的に描写する作者の女性観が随所に透けて見える(身体測定、あるエンディングetc)。

制作終盤までゲーム部分での面白さが出にくかった作品なので、
そう言っていただけて光栄です。投げずに作ったかいがありました!

[熱中7-斬新8-物語5-画像音声5-遊びやすさ8-その他+7]
・熱中度7点Ver1.00でプレイしました。
「冒険」パートのローグライクがすごく面白かったです!一応「そんな危険なところには行かせられない」まで冒険して「やさぐれEND」になりました。
他は「保育士END」でした。
面白かったです。
・斬新さ8点ローグライクと育成ゲームが両方楽しめるのは素敵だったと思います。
・物語性5点主人公の成人男性が小学生の女の子に性愛を含む恋情を向けているのが私には合わなかったです。
小学生の女の子は、もっと可愛い性格だったらよかったと思います。
・画像/音声5点音楽が素敵で、素材顔グラフィックも良く合っていたと思います。
・遊びやすさ8点テキストスキップがすごく便利で、育成パートはどこでもセーブできて嬉しかったです。
ローグライクはテントでセーブできて嬉しかったです。
すごく遊びやすくて楽しめました。
・その他加点7点マルチENDのゲームを作ってくださって嬉しかったので。
いつか、私が共感できる登場人物でこちらのゲームのような作品を制作していただけたらとても嬉しいです。

冒険パートクリアしていただきありがとうございます!
ありすに関しましては、引き取った時点で心を閉ざしているので
天真爛漫な子に比べると、少し可愛げのない性格になってしまったかもしれません。
徐々に心を開いてくれる様子にほっこりしていただければと思って制作したのですが…
今度こういうゲームを作る機会があれば、主人公とヒロインの性格に関してすこし考えてみたいと思います。

[熱中5-斬新4-物語5-画像音声4-遊びやすさ4-その他+1]
システムが綺麗にできていました。
ただこの系統の仕方ないところですが、数値が一気に出てくるので、慣れない人はどうすればいいか戸惑うかもしれません。
ありすちゃんがかわいいので加点します。

確かに育成SLGを知っている前提の作りにしてしまったかもしれません…
キャラのかわいさにはこだわったつもりなので伝わって良かったです!

[熱中8-斬新7-物語8-画像音声7-遊びやすさ6-その他+0]
一時間半ほどプレイして、一個ENDINGを見ました。
育成シミュレーション+ノンフィールドRPG
どちらのパートも、短いけれどよくできていて楽しいゲームでした(RPGの方はレベル上げがやや面倒くさいが)。
ただ、二つの要素が上手く噛み合っているか? というとあまり噛み合っていない気がするのが……。
現状、冒険がほぼ独立なコンテンツになっていますが、もっと育成の中の一つの選択肢として組み込み、一回の冒険時間を短く制限した方がゲームとしてはまとまりが良い気がします。
ただ、そうすると現状の尖った魅力がなくなる恐れもあるので、今のままが良いのかな……。

敵を呼び出すコマンドの実装も考えてはいましたね。
他の方のコメントでも指摘を受けましたが、育成段階に応じてアウトサイドのエリアが解放されていくという
方式でもよかったかもしれません。

[熱中7-斬新4-物語5-画像音声7-遊びやすさ7-その他+0]
ラソン優勝してたありすちゃんが何故かウディタリアンに・・・

まぁ現実でもそういう事はありますよね…?

[熱中9-斬新7-物語7-画像音声9-遊びやすさ8-その他+0]
設定もしっかりしているし、パート落差が好きです。

育成パートと冒険パートがかけ離れてるという意見が多く、
私自身もそう感じていたので、そう言っていただけるとありがたいです。

[熱中6-斬新5-物語5-画像音声6-遊びやすさ3-その他+0]
エンド3以外制覇。
ボリュームは大きいですが、異世界など、すべては見られませんでした。
1の条件を満たしていたにもかかわらず、ラスボス直後に回避不能の6が来て、6が来ないことを祈りながら、評価のために2回ラスボスを撃破しました。
心が……折れました……。
熱中度は比較的高いほうですが、2回目のラスボスとエンド回収は作業でした。
3と4の分岐条件はヒントを見てもよくわかりません。
斬新さは、ほぼ同じようなシステムの育成ノベルゲームを古いPCゲームで見たことがありますが、独自のシステムが加えられているので5。
物語は細かく描写され、それぞれのキャラが一貫しています。
が、異世界転移は話の展開が強引で、よくわかりませんでした。
差し引き6。
キャラも背景も音楽も見たこと・聞いたことのある素材が多いですが、物語の雰囲気にぴったりと合っていました。
遊びやすさは……マウス操作と見せかけてそうではなかったり、冒険パートでメニューキーがキャンセルキーではないことに戸惑ったり、異世界でセーブが使えなかったり、3年や10分の時間制限があったり、ラスボスが理不尽に強かったり、特にラスボス後に強制バッドエンドでラスボスを2周させられたりと、遊びにくいところはあります。
が、スキップ機能が使いやすい点と、ENDのヒントが実装された点を評価します。
相殺して3。
気になる点として、一部の要素が全年齢向けかどうかは怪しい点で物語性にマイナスです。
相殺して5。

多くのエンドを見ていただいただけでなく、細かく分析して頂いてありがとうございます!
マウス操作も考えてはいましたが、時間が無くて実装には至りませんでした。
ご不便をお掛けしました。

[熱中5-斬新6-物語5-画像音声6-遊びやすさ6-その他+0]
育成シミュとしてわりと楽しめました。
エンディングは半分以上見ましたが色々なパターンがあって面白かったです。
RPGパートが浮いていて噛み合っていないのは気になりました

ちゃんと育成SLGとして成立しているか実はあまり自信がなかったので、
そう言っていただけて嬉しいです。
また、多くのエンディングを見ていただきありがとうございます!

[熱中9-斬新6-物語7-画像音声6-遊びやすさ7-その他+2]
ありすと花音がかわいかったのでその他加点を2させていただいた。
エンディングが複数あり、周回必須で引き継ぎ要素はないが冒険しなければ比較的サクサク周回できる。

ありすだけでなく花音まで褒めていただきありがとうございます。

[熱中9-斬新7-物語8-画像音声9-遊びやすさ7-その他+0]
詰め込み系育成シミュ 冒険パートが好きだったけどそちらは正道じゃないようでちょっと残念だけど楽しめました。

元々ノンフィールドRPGの方は別ゲームとして出す予定でした。
育成SLGの箸休めとして組み込みましたが、思いのほか好評で嬉しい限りです。

[熱中7-斬新6-物語6-画像音声5-遊びやすさ6-その他+2]
ひきこもり少女のリアルな情感と人間関係に焦点を当てていて、テキストを読み進めるのが面白い。
ノンフィールドRPGの冒険パートと異世界はもっと力を入れても良いと思うし、END条件をこまめに開示してほしい。
育成SLGRPGという発想は決して悪くなく、ボリュームとバランスを担保していけば化ける可能性が充分にあると考える。
今後の改良に期待しています。

どうもキャラを記号化というか、型にはめてしまう癖があるので、
リアルと捉えていただきありがとうございます。
今後も1年に1度くらいのペースでしばらくの間は更新していこうと思っているので、
良かったらまた手に取ってみてください!

[熱中6-斬新6-物語6-画像音声6-遊びやすさ5-その他+2]
キャラがかわいかった。

可愛いは正義!

[熱中8-斬新8-物語8-画像音声8-遊びやすさ9-その他+5]
幼女かわいいです。

可愛いは正義!

[熱中3-斬新4-物語3-画像音声7-遊びやすさ3-その他+0]
いろいろ混ざりすぎていてカオス。
現代日常育成シミュレーションなのか、ファンタジーRPGなのか、萌えゲーなのか…。
あれもこれもありすぎて、どの世界観にも入り込めない。
とりあえず1周クリアしましたが、多すぎるエンド数を見て、もう無理と諦めました。
もう少し焦点を絞ってほしかった。

いろいろ欲張ってしまったのは、自信がなかったからですね……
次回作があるとすれば気を付けたいと思います。
ご意見ありがとうございました。

[熱中9-斬新4-物語7-画像音声8-遊びやすさ7-その他+5]
熱「サクサク進む事もあり止め時を見極められず、寝る間を惜しんでプレイ。
一部、親密度が足りないイベントの時の態度がその他イベントの時と温度差が激しすぎて違和感を覚え、現実に引き戻される時があったのでそこだけ減点」 新「題材やシステムに独自性を感じる部分はあるが、基本的にはよくある系統という印象。
」 語「一部、一般的な感性では突拍子もなく感じられるであろう部分があるため若干減点」 画「アップになった時に画像が荒く見える点や、一枚絵があると嬉しかった等の不満はあるが、非商業としては十二分に満足できる」 遊「基本的に会話文を読むゲームなので、バックログが欲しかったとは思う。
試遊と評価の期間が決まっているコンテストなのでワンプレイが短く済む今の形式は最適に思えるが、12回行動でエンディングだとどうしても育成が大味になってしまい、イベントのバリエーションも減ってしまうのでコンテスト関係なく続編が見られるなら行動が一か月単位だと嬉しい」 他「性癖減点する人は多そうなので性癖加点しておきます。
縁さん主人公で花音ちゃんを育てるスピンオフ続編とか作ったりする予定は……? あ、ない。
はい」

凄く熱中して頂けたようで、製作者冥利に尽きるというものです!
一枚絵は誰かに依頼するか、いっそ自分で描こうかとも思いましたが、
結局シナリオ部分に集中する事にしました。
1シーズン毎に別の休息イベントを用意するだけでかなり労力がかかったので、
1か月単位は少し厳しいですが、強制イベントの発生する月にも
条件イベントの判定を行うなどして、どうにか今後のアプデでイベント数は増やしてみたいと思います。
その他加点もありがとうございます!
縁主人公で花音を育てるスピンオフ続編…うーん…
いろいろアイデアが降ってくればその可能性もあるんですが、少し厳しいですね(笑)

[熱中10-斬新4-物語8-画像音声7-遊びやすさ8-その他+0]
配信でプレイをして一つのエンディングを見ただけですが、面白かったです!個人的に不登校になった女の子の気持ちの変化などを扱う系統の作品が好きなのもあって、キャラクター達に感情移入できて、とてもゲームに入り込めました!随所にえっちな言葉が出てくるのには配信をする上で少し恥ずかしいところはありましたが良いと思います!他のエンディングも気になるので余裕ができたらまたプレイしたいと思える作品でした!

配信の方も楽しく拝見させていただきました!
アカン場面が多く、見てるこっちもその度に悶絶していました!
まさか自分の作ったゲームが実況される日が来るとは夢にも思いませんでしたよ。
読み上げ本当にありがとうございました!

[熱中8-斬新6-物語8-画像音声6-遊びやすさ7-その他+1]
育成シミュレーション。
期間が若干短い気がするが、物語もよく、育成モード、ハックRPGとどちらもなかなか楽しめる。
エンディングも豊富で趣味にさえ合えば時間を忘れられるだろう。
途中にあるランダム異世界編も難易度の高い方が救済と休息とギャグを織り込んでいてかなりの作りこみも感じる。
スキンシップの成功難易度が高すぎるように感じる事が唯一の難点。

いろいろな点を褒めていただきありがとうございます!
あの異世界はフラグ管理やセリフを考えるのが難しく、丸一カ月かかりました。
スキンシップは親愛度が高い程成功しやすいです。

[熱中8-斬新6-物語6-画像音声7-遊びやすさ5-その他+0]
ありすちゃんがとにかく可愛かったです。
ただ二ジャンルが分離している感覚はどうしても感じたので、影響度を上げる、育成期間により行けるところが増えるなどの工夫があればよかったかもしれないと思います。

ありすの可愛さを評価して頂きありがとうございます!
これからの更新で、影響度を上げる方法を少し考えてみます。

[熱中5-斬新6-物語7-画像音声6-遊びやすさ5-その他+0]
2つED確認。
シナリオは心の傷をおった男と娘の話で若干重めな感じで、育成シミュレーションとしてプレイしていくうちにどんどん引き込まれる。
しかしプレイを進めて、関係性もいい感じになってきたなと思ってた所、いきなり今までの雰囲気ぶち壊してよくわからないED(ED12)になったのはビビった。
また、探索のRPGも面白いのだがメイン設定のアリスや世界観からかけ離れすぎてて、なぜコマンドの一つに組み込んだのかわからない(ある意味斬新ではあるが)。
全体的に面白いのだが、細かい点が何故?という印象。

本当は1つのイベント内で、親愛度によってセリフ等が変化する仕様に出来ればよかったのですが、
作業工数が膨れ上がるので、一部のイベントのみにとどめました。
イベントでのありすの態度は、1年目は毒舌、2年目は普通、3年目はデレデレな感じで書きました。

[熱中5-斬新3-物語5-画像音声6-遊びやすさ9-その他+0]
ノンフィールドRPGを除けばオーソドックスな育成システムで分かりやすい。
この手のゲームにありがちなクリア分岐条件がわからない欠点もヒントシステムでフォローされている。
不満らしい不満はないのだが、もう少しなにかパンチが欲しい。

ヒントシステムに関しては元々は存在しなかったので、公式の掲示板に
書き込んでくださった方には本当に感謝しています。
なにかウリとなるものを用意できればよかったのですが、ご期待に沿えずすみません…

[熱中7-斬新5-物語6-画像音声5-遊びやすさ6-その他+0]
育成SLGながら、RPG要素もあったりと、面白い組み合わせゲームでした。
サクサクプレイでき、豊富なエンディングがあるのでついつい周回してしまう魅力があります。
繰り返しプレイするゲームなだけに、難しいとは思いますが既読スキップが切実に欲しかったです。

この組み合わせに関しては結構賛否両論だったので、高く評価して頂きありがとうございます!
既読スキップは皆さん望んでいましたが、技量不足で実装できませんでした…

以上でコメント返信を終わりたいと思います。
--------------------------------------------------
次にこの第11回ウディコンの思い出でも少し語っていこうかと思います。

まずは語る上で欠かせないのはこちらの集合絵です。

f:id:masato517:20190908135722j:plain

この絵は、お魚UFOさんという方が描いてくださった物です。許可を得てお借りしました。
このお方のなにが凄いって、自分のゲーム作りで忙しい中、
他の参加者さんのゲームをたくさんプレイし、こういう絵まで描いてしまうサービス精神旺盛な所です。
なかなか真似できるものじゃありません、尊敬してます。

お魚UFOさんはこのウディコンで「フラグメントワールド」という作品を公開されています。
私もプレイしたのですが、序盤はコミカルかつテンポ良く進み、
最後はほろりとさせられる、物語作りのお手本のようなゲームです。
ぜひプレイして感想や応援のメッセージを送ってあげてください。

さて、絵の方の話に戻しますと、
自分の作ったゲームのキャラを他の人に描いてもらえたのは初めてだったので、
もうめちゃくちゃ嬉しかったです。
「儚き灯火」のナナミさんの後ろから顔をのぞかせているという構図なのですが、
これは自分の立ち位置を表しているようで勝手に盛り上がってしまいました。
この儚き灯火の作者であるエムアイさんとは、過去にSRCという別のゲーム制作ツールで
同時期にゲームを作っていたので、同郷みたいな関係にあり勝手に親近感をおぼえています。
儚き灯火も独特の世界観が魅力的で、練り込まれたSRPGシステムが高く評価された素晴らしい作品です。
こちらもプレイして感想や応援のメッセージを送っていただければ、
きっと喜んでくださると思います。

こういう、制作者とプレイヤーの距離が近く、上手くいけば交流できる。
これは他のコンシューマゲーやソシャゲでは味わえないフリゲの醍醐味といえるでしょう。
長年フリゲ制作をしてきて、制作者も交えてみんなでわいわいやっているのを眺めるのが好きでした。
だからこそ、ウディコンは出来る限り残していってもらいたいのですが、なかなか難しいのでしょうかね…

では、最後になりますが、
ありすコンプレックスを遊んでくれた皆さん、感想・意見・評価をくださった皆さんありがとうございました。
一応ありコンの更新は続けるつもりですが、
もう歳が歳なので婚活の方に力を入れていきたいと思います。
夢を追う事自体が親不孝に繋がっているような気がしてしまったので。
もしダメだったとしても、頑張ったという姿勢だけは示しておきたいので。
(ダメだった時はまたひょっこりゲーム制作に顔を出すかもしれませんが( ´艸`))
このウディコンを通じて、皆さんから頂いた言葉の1つ1つが私を支えてくれる。
辛い事があっても挫けずに胸を張って生きていけると思います。
今となってはまるで一瞬の幻のような時間でしたが、
どれも忘れたくない一生の思い出です。
時々この記事を見返して、出来るだけ色あせないように心に刻みたいと思います。

f:id:masato517:20190908135940p:plain

それでは。