読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想を言ってみろ

アニメ フリーゲーム SRC

という事で最近のカバネリの感想。
2chの反応は、カバネリは見事にずっこけたという意見が大半でした。
確かに私も9話までの段階では、美馬様一行がやらかしちまったな、
という意見しかありませんでした。
具体的に言えば……

明治程度の文明レベルの世界に、バイクというオーバーテクノロジーをぶち込んでしまった事。
カバネを滅ぼすだけの話、人対人外なら、団結力とか人間の良い面を描けたのに、
人間同士の対立を描いてしまい、話が難解になり、
人間の悪い面のみが強調されてしまって爽快感が薄れた事。
美馬の行動原理は「自分達がカバネと戦っている間、壁の中で守られていた奴らが憎い。
だから壁を破壊し、全ての人間を等しくカバネの脅威にさらす」
CCOみたいな理屈で、わからなくはないんですが、
破壊後の再構築のビジョン(恐怖政治を敷くとか)がないから、感情だけで動いている感じで
ラスボスというにはあまりにも短絡的であり、
CCOと比べると、過去に受けた絶望の描写が薄く、
また、平気で部下を切り捨てるし、部下に慕われるようなカリスマ性を感じない。
戦いの中に生きてきたっていうのなら、もっとこう片目が潰れてるとか義手とか
そういうわかりやすい特徴があっても良かったと思う。

でも、10話の展開を見たらまだかすかに希望を感じました。
そもそも、人対人外を描く上で、使えるカードはほぼ使い切ってしまった感じがするんですよね。
剣術や武術に長けたワザトリというカバネ、黒煙という巨大化したカバネとかね。
これに打ち勝ってしまった以上、もうカバネでは脅威を描けない。
ならばやはり最後は「人間にとって最大の敵は人間の内に巣食う悪意」となってもしゃーないかなと。
あとはなんだろう、追い込まれても希望を捨てずに抗う主人公達の姿に少し感動したからか。
願わくは、4話のような長いトンネルを抜けた先にある澄み切った青空のような奇跡が見たい。
でもあれだけの美少女の手にかかって死ねるのであれば、
ああいう悲劇的な結末もありな気もする。
4話の生駒と無名が認められたシーンか、7話の七夕で夢を語るシーンを
最終回に持ってきて、打ち切りエンドにしておけばここまで叩かれなかったのかな。
それはそれで叩かれそうだし、序盤で期待が高まり過ぎたのだと思う。
----------------------------------------
【SRC】3話56kb、2つ目のエンディング完成まで。
ノエシスのこよみの章をクリアしたりしながら
EDのバリエーションを増やす作業。
「死者迷宮」という単語が出てきただけで
ミノタウロスとかミノスとかアリアドネの糸とか思い浮かぶあたり、
自分は相当ゲーム脳だと思う。

f:id:masato517:20160621235808p:plain

憂姫の章は妹スキーであれば悶絶するであろうというシーンが目白押しです。
ヒロイン全員ヤンデレという触れ込みが示すとおり、
この子も例に漏れず愛が重い。

f:id:masato517:20160621235903p:plain

真っ直ぐで儚く、痛々しく感じるくらいです。
病弱+ヤンデレというのに新たな可能性を感じました。
腹黒いんですけど、時折見せる弱さがそれを打ち消すというかね。
これは拒絶できませんね。
ヤンデレとかメンヘラ特有の自傷とは違いますよ。あれは作為的なものだから。
DV男が時折見せる優しさと同じようなもん(違うか


3日、19日にweb拍手ボタンを押してくださった方、ありがとうございます。