読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況

アニメ SRC

シュヴァルツェスマーケンの原作買ってきました。pcゲームじゃなくてラノベの方。  

シュヴァルツェスマーケン 1 神亡き屍戚の大地に (ファミ通文庫)

シュヴァルツェスマーケン 1 神亡き屍戚の大地に (ファミ通文庫)

 

 ついでに主題歌CDも買った。 

white forces *CD+DVD

white forces *CD+DVD

 

肝心のラノベですが、組織図とか、重金属雲の作り方とか作る意味とか、

アニメではさらっとしか触れてなかったので作品を深く読み解くにはいいと思います。
アニメは尺の都合か駆け足なので、登場人物の心情の把握もできるかと。
1クールでまとめるならベストのまとめ方だと思うんですが、やっぱ2クールは欲しいですね。
テオドールが浮気ものっぽく見えてしまうし、リィズも立場上ああしたのか、
嫉妬からなのかわかりにくいので。
まぁ、はまってしまったのは妹キャラ好きだからでしょうね。
SAOも直葉が登場する前はアンチでしたし。
そういえば、カティアの中の人ってWUGのみにゃみだったんですね。
道理で歌が上手いはずだ。

アイドルアニメはラブライブ、デレマス、WUGは観ましたが、
ストーリーだけで言えばWUGが一番良かったように思います。
業界の裏側(枕営業、地方巡業、スキャンダル、グループ内での衝突など)を描いてて
すごいハラハラしましたし、仙台の復興と崖っぷちアイドルグループの
再起を重ねて描いていて応援したくなる内容でした。
新人を起用したのも「応援したくなる」「新人アイドルの成長を描く」という意味ではプラスに働いた。
作画に関しては擁護できないけど、
それも含めてハラハラした、というのはさすがに盲目的過ぎるか。



僕街もいよいよ大詰めか。
ネタバレをうっかり見てしまったので、犯人はわかってました。
そうじゃなくても佐和子と面識がある人物となると、消去法でわかりそうなものだが。
動機は快楽殺人と推理してましたが、ほぼそんなものか。
あの目つきと口元はまさにそういう系の殺人犯のそれだし。
救済だという考察もあるみたいだけど。

年齢=レベルとして、29レベルのキャラが11レベルのレベル帯の場所で
つよくてニューゲームする話かな。
前評判を上回りも下回りもしない、すごく無難に纏めてきたなという感じ。
ここまで評価の推移が安定してるアニメって珍しいな。
まぁ、引きの強さは無難ってレベルじゃないが。
残り1話で現在の問題も解決できるのか。
最終話で評価が決まるといっていいかな。
----------------------------------------
【SRC】2話製作中。現在6kb。
レベルデザインというか、戦闘バランス?に関して悩んでる。
投げ出しそうになるくらいには。
強敵をPTが協力して倒すっていうのが好きなんだけど、ある条件を満たすと
バランスブレイカーになる機体が手に入ってしまう。
ソロで出撃して危なげなく無双できてしまうと、これはもう完全に時間の無駄、
作業だなと。
ストーリーは大まかな流れはもう出来たので、ぶっちゃけ無視すれば書けるんだけど。


7日にweb拍手ボタンを押してくださった方、ありがとうございます。