読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セイレンの

ウディタ アニメ

三番目のヒロインがおっさんキラーすぐる。

おっさん、こういう展開見るとお胸がキュンキュンしちゃう。
----------------------------------------
【ウディタ】

f:id:masato517:20170319235548p:plain

プロローグと数値設定は終わったので、
あとはただひたすらイベントシーンを書いたり、コマンド毎の簡単な反応を書いたり、
エンディングを書いたりするだけ。
スキップは付けた。バックログとメッセウィンドウ消去は気が向いたら。
武者修行も盛り上がらなければ付ける。
思ったより作業量は少ないかな。
まぁ、RPGSRPGに比べて、作業量が少ない分シナリオ部分の質がもろに出ますわな。
サバコン自体人間関係が複雑に絡む話だったので、
そういった人間ドラマの部分を上手く生かせればなぁ。
サバコンはハードな世界観で熱血あり時に笑いありという路線でしたが、
これはほのぼの時にしんみりという路線で書いていくつもりです。
気難しい少女の心の扉を開き、大人への成長を見守るゲームです。
おっさんの願望を形にしたようなゲーム(ぉぃ
甘々と稲妻とかうどんの国の金色毛鞠とかアニメ化されたし、需要はあるはず。
まぁ、それらのアニメほとんど見た事無いけど!

心を閉ざしたまま進んだルートがサバイバルコンバット本編、
このゲームではその他の可能性であるアナザーエンドを書いていきます。
もちろん正史エンドも書きますけどね。
というか、あれを正史と決め付けるのはやや心苦しいですが(;

SRCでは地の文を書かないのが不文律みたいな感じだったので、
地の文が下手すぎるかもしれません。
ノベルゲーとライトノベルの教本は3冊ぐらい読んだのに、どうしてこうなった。

ウディコンに出せそうなら、それまでにウディコンのレベルを把握しておきたい。

今後の方針

ウディタ SRC

ウディタの使い方に慣れてきたので、今後はSRC製・ウディタ製のゲームを
公開するスペースとしてHPを改装する予定です。
SRC以外のフリゲの感想を載せるページも作るかも。
とはいえもう体力も気力も無いので、SRCで連載中のサバイバルコンバットの続きを作りつつ、
ウディタで年1本…ウディコンに提出用のゲームを作れればいいなと考えてます。
今はサバコンのスピンオフを作ってます。規約がらみでグラフィックが変わるのは勘弁な。

f:id:masato517:20170305222044p:plain

わかる人はわかると思いますが、プリンセスメーカーのクローンゲーです。
SRCで活動する前に5年くらいツクラーだったので、もう正直RPGはいいかなと。
SRPGもSRCでおなかいっぱいです。
でもAVGじゃ味気ないのでSLGでも作るか。

参考にプレイした「福音ノエマ」というフリゲでプリメ熱が再燃する。

現在に至る…というのが開発の経緯です。
まぁ、絵が描けないので立ち絵の成長とかイベントスチルとか無いのは勘弁な。
その分、テキストで頑張りまふ。
フォントはフリーフォントを使うかも。
今年のウディコンには間に合いそうに無いです。

第3回SRCショートショートシナリオコンペ

SRC

パンさんの主催する「第3回SRCショートショートシナリオコンペ」に参加しました。

自分の作品は「twilight_goddess」という奴です。
自分のも他の作者さんのシナリオも20分以内でクリア可能なので、
暇な時にでもどうぞ。

自分のシナリオですが、
難しいという声が上がってきているのでここにヒントを書いておきます。
難易度ノーマルのラスボス攻略法です。

・6マス以上距離を取ってターンエンドすれば、敵はアビリティを使用してきません。
・最悪、ENを回復しつつ光魔法を撃ち続ければ、
高確率で攻めの型を発動する前に倒せます。
その際に、敵の射程内(5マス以内)でターンエンドしないようにしてください。

難易度ハードのラスボスはこれらの対策をしているので、
ノーマルで物足りないなと感じた方は挑戦してみてください。
ノーマルの敵は全て1ターンキルが可能です。運に左右されますけども。

PURE SNOW

SRC アニメ

そういえば、とときんがPURE SNOWという曲をカバーしてたんですね(今更

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Passion jewelries! 002

THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Passion jewelries! 002

 

 火魅子伝自体は見てなかったんですけどね。
ラジオで耳にして聞き惚れたという思い出があります。
作曲がTMネットワークの木根さんだったのか。

そんなわけで毎年恒例の去年の反省いきます(唐突に
個人的にはいろいろと攻めた年だったなーと思います。
その分健康を犠牲にしましたが。
2月にインフルエンザ、5月に腰痛になりました。
腰痛はストレッチとかして2ヶ月程度で治しましたが、
10月に逆流性食道炎になり現在も治療中です。
----------------------------
去年のSRC活動は、
・サイバネ2話分+サブ1話分 計200kb

まぁ頑張った方じゃないでしょうか。
本は3冊しか読めませんでしたがね。
SSコンペに提出するシナリオも一応は書き終えました。
「見せたい場面を選び抜く」っていう意味ではいい勉強になりました。
テストしたら12分で終わったので、ハードモードを追加するかもしれません。
難易度上げた方が旨味が出るシステムなので。
でも追加すると容量30kb超えるから睨まれそうなんですよね(;
コンペ終わり次第サバコンの続きを書く予定です。
----------------------------
恒例のアニメランキングは…
1位・甲鉄城のカバネリ
2位・シュヴァルツェスマーケン
3位・僕だけがいない街
4位・ふらいんぐうぃっち
5位・Rewrite 
----------------------------
今年の抱負は「健康に気を使う」ですかね。
では今年もよろしくお願いします。

君の名は。

映画 アニメ


「君の名は。」予告

もう少しで上映終了だから観てきました。せっかくだからパンフレットも買ったw

新海監督の作品は秒速しか観てないですけど、秒速に比べて
売れる作りにしてきたなっていうのは感じました。
奇跡とか運命をうまく描ければそれは切なくも美しいですし、
それらのテーマはカップル相手には効果抜群ですからね。
経済大国の象徴であるコンクリートジャングルと、古来からの文化が残る田舎を
交互に描くことで「これぞ日本映画だ」って感じで外国の人へのアピールにもなってるなと。

秒速を観てからこの作品を観れたのは幸運だったと思います。
最後のシーンは秒速を見ていればニヤリとできるシーンでしたよ。
旧作ファンへのサービス精神ですかねw

入れ替わりとか時間遡行の原理をほとんど「神秘的な力」で片付けてしまったのはやや残念ですが、
「この世界のどこかに自分の片割れが居て、人知を超えた強い力で結びついている」
っていうのはなかなかロマンティックでした。
そういう運命みたいなものの存在を信じて生きるのも楽しいかもしれません。

コミカルなシーンも数多くあり、思わず吹き出しそうになった。

RADWIMPSは多少知っていた程度ですが、要所要所でボーカル曲が流れ、
恋人向けの映画であると同時に、高級なミュージックビデオみたいだなって印象も受けました。

ひぐらし白川郷もそうだし、岐阜県は聖地に恵まれてますね。
泊りがけで聖地を巡ってみたいくらいですよ。


Mewsさんはてなスターありがとうございます。
今何をしているのか知る術がないのですが、元気にやってますかね?

cybernetics 20XX公開

SRC

SRCシナリオ「cybernetics 20XX」を公開しました。
ダウンロードページはこちらです。

f:id:masato517:20161211125007p:plain

今後のバージョンアップで下記の要素を追加するかもしれません。
・無限ダンジョン
・追加シナリオ
・ゲストキャラ追加

もともとダンジョンもののようなシナリオなので、
無限ダンジョンとは相性が良いと思います。
追加シナリオを入れるとしたら、あまり絡みのなかったキャラ同士の話や、
新キャラを入れる予定です。

11月10日にweb拍手ボタンを押してくださった方、ありがとうございます。

好きだった思い出のアニメ 第1夜

アニメ

psvitaが何気に動画再生機としては優秀だったので、
気が向いたら不定期ですがやっていこうかと。
今回紹介するアニメは…

Night Walker-真夜中の探偵- DVD-BOX

Night Walker-真夜中の探偵- DVD-BOX

 

「Night Walker-真夜中の探偵-」

バンパイアの主人公が人間に取り付く悪魔を退治する話。
今見るとすごく作画が不安定ですが、
雰囲気は古い女神転生のような、まさに90年代の都会の雰囲気で、
懐古厨にはたまらないですね。
ストーリーも、人間の欲深さとか負の部分に焦点を当てていて、
こういうのは最近のアニメにはない良さだなーと。
特に12話はヒロインが闇落ちしたり、イケメン同士のBLシーンがあったりとなかなか刺激的で
今見てもかなり楽しめたので、この話だけでもぜひ見てもらいたいですね。
クラスメートがロストユニバースとかで盛り上がる中、
こういうアダルティックな深夜アニメを見て優越感を感じていた私は、
まさに中二病真っ只中というか、背伸びしたいお年頃だったのでしょうw

 

エンディングテーマは、
知る人ぞ知るV系バンドのラクリマクリスティの「未来航路」という曲です。

未来航路

未来航路

 

 クラスメートがラルクとかで盛り上がる中、
こういう隠れた名曲を脳内再生し優越感を感じていた私は、
まさに中二病真っ只中というか、背伸びしたいお年頃だったのでしょうw
曲自体はすごく良い曲なのでぜひ聴いてもらいたいです。